デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

ジメジメ

こんばんは。

最近なんだか蒸し暑い。
外はかなり涼しいけど、屋内がジメジメしている。
北海道に梅雨はない、というのは嘘なのかもしれない。
蝦夷梅雨って言葉もあるし。蝦夷梅雨ってなに?

本州の梅雨は、温暖湿潤な空気と冷涼乾燥な空気がぶつかって停滞し、
それによってできる梅雨前線が原因であるのに対し、
蝦夷梅雨はオホーツク海で発生する高気圧が原因なんだって。
梅雨前線が北海道に到達する頃には勢力が弱まり、「梅雨」といえるほどの長雨にはならないそう。
てことは本州の梅雨はもっと長引くってこと?
20年近く本州に住んでいたのに全然記憶にない。
北海道に住んではじめて、季節の移り変わりや寒暖差に敏感になった。
6月ごろの冷えこみを「リラ冷え」ともいうそうな。おしゃれ。

さて、北海道旅行の続きを書いてしまおう。
マジックバーを出て乗ったタクシーの運転手が「客が地理わかってるだろう」というタイプの人でうんざりする。
こっちはホテルの名前伝えてるんだから地元民じゃないってわかるだろうに、「そのホテル知らないなあ、どこですか?」って、私たちもさっき着いたばっかりなんだよ。
目印になるショッピングビルを教えてもそこが分からないらしくもごもご。
いらいらして住所を伝えたら、「一通で入れないのでここで降ろしていいですか?ここ入ってまっすぐ歩いていけば着きますけど…」だって。なめられてるな〜。
クタクタでホテルに戻り、シャワーを浴びた順に気絶。笑
レイトチェックアウトで予約していた自分、グッジョブ。
ちなみにホテルはここで、とてもよかった。大浴場に行けなかったのが残念。
私たちの部屋、キッチン、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機と揃っていて、寝るだけになってしまったのがもったいない。

【公式サイト】ラ・ジェント・ステイ札幌大通

翌日は朝ごはんのために一度起床。
天気が良く、お日様のよく入るレストランでビュッフェ!
ご飯のお供がいっぱいあってテンションがあがり、ご飯をおかわりする。
カレーやミネストローネもおいしそうだった。

部屋に戻り、昨日のマジシャンについてあーだこーだ言いながら二度寝
私たち、一歩間違えれば確実にホストにハマるタイプでしょうね。ってなった笑
12時にチェックアウトのプランだったので、11時半まで就寝。笑
ようやく出発!本日の目的地は小樽。
この日のうちに帰らなければいけないため時間厳守必須、ハードル高い。笑
ドライブ日和でごきげん!前日のドライブで小虫が大量にフロントガラスについていることを除けば…

小樽についてまずは腹ごしらえ。
ついさっき朝食食べてそのあと寝ただけなんだけど、なぜか入ってしまういくら丼。

正直なところ超絶おいしいわけではなかったけど、満足。
回転寿司に連れて行ってあげられたらよかったな〜😔
ちょっとした雑貨を見ながらぶらぶら歩いていると、私が行きたかったスヌーピー茶屋を発見。
中を見たり食事したりする時間はとてもなく、テイクアウトで飲み物を。
グレープフルーツソーダ、口の中をさっぱりさせるのにぴったり!
そして映える。

喉を潤しながら歩いてやっと運河へ到着!
今度こそ3人で写真を撮らねば、と観光協会のボランティアおじさんに撮影を頼んだところ、すごく気合いを入れて何枚も、場所やポーズを変えてめちゃくちゃたくさん撮ってくれた😂
前日から溜まっていた他撮り欲は完全に解消。笑
あまりにたくさん撮ってもらえたため、運河単体の写真を撮ることも忘れ退散。
そのあとはおそろいのガラスのネックレスを買ったり、イヤリングを買ったりお買い物タイム。
そうこうしているうちに出発の時間が迫り、新千歳空港へ。
無事空港でのお土産タイムを残して空港へ到着、友達と別れた。

友達がいなくなるととても静かになって、寂しくなってしまった。
初日の我が家にお泊まりが遙か昔に感じるくらい濃い3日間だった。
次来たときは小樽で「青の洞窟」クルーズをして、行けなかったバルに行って、マジックバーに行くことになった笑
ぜひまた遊びに来てほしいなあ。

今週はほんと仕事がおはなしにならないので、今日はちょっと早上がりして札幌で取り置きしていたm.m.mのスキンスムーザーを受け取ってきた。
普段ほとんど化粧をしないので、今回の旅行中友達に「それかわいいね、どこの?」とか「私もそれ使ってる〜」と言われたときに「あ、アア、、」とカオナシ状態になってしまった。ダサ笑
本屋さんを覗きプロントでパスタを食べたらあっという間に20時を過ぎたので帰宅。
FNS歌謡祭に盛り上がっていたらこんな時間になってしまった。

筋トレをしてシャワーを浴びなければ…
おやすみなさい。