デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

ハプニングに次ぐハプニング

こんばんは。

この1週間、完全に遊びすぎた。
それでも先週土曜の札幌夜遊びから帯広までは書いてるんだな。
ノンストップで遊び続けた1週間だった笑

土曜、5時出勤、札幌で飲む。オール。
日曜、睡眠(遊んでないやないかい)。
月曜、帯広へ。飲む。
火曜、動物園。帰宅。
水曜、出張で北見へ。飲む。
木曜、北見から帰宅。
金曜、5時出勤、地元の友人が来る。飲む。
土曜、富良野、美瑛へ。札幌に戻り、飲む。
日曜、小樽へ。空港まで友人を送る。

いくらなんでも移動しすぎだ。無茶だ。
全部楽しんだ自分は我ながらタフだと思う😂
おかげで今週は全く仕事に身が入らない。眠い笑

先週のメインイベントは地元の友達との旅行!
日程はずっと前から決まっていたのに飛行機の時間がなかなか決まらず、
ついに私からキャンセルを申し出たけど笑、無事実現できてよかった。
金曜の夜に到着したのでその日は家の近くの居酒屋で飲んで我が家にお泊まり。
幼稚園からの友達2人なので気を使うことはないんだけど、
自分の家に友達を泊めるのはなんとなく緊張する。笑
一応この時点で次の日富良野と美瑛に行くことが決まっていた。
目的地はファーム富田、青い池、四季彩の丘の3箇所。
懐かしい話に花を咲かせていたらあっというまに1時をすぎてしまった。
明日も早いし、そろそろ寝ることにしよう。

土曜日はとにかく想定外の連続だった。
まず、8時半に家を出る予定にしてたのに前日1時過ぎまで起きていた影響で9時すぎの出発になる。
さらにドライブ始めてすぐ職場から電話がかかってきて、職場に寄ることに(!?)。
私の不手際で想定外の寄り道をすることになったのに、文句ひとつ言わずついてきてくれた友達には感謝しかない。
この時点で1時間半くらいの遅れを取る。笑
富良野・美瑛の花畑は今がちょうど見頃ということで、先輩から下道で行くことを勧められていた。
なるほど確かに車は少なく、すいすい富良野へ到着。
街中に入っても覚悟していたほどの渋滞にはぶつからず、思ったよりすぐ駐車場に停めることができた。
私たちの目的はファーム富田のラベンダー畑だったけど、車を停めたのは隣接しているとみたメロンハウス🍈
そこで売られているメロンやソフトクリームに目を奪われ、ちゃっかり食べる。
小腹を満たしたところで、満を持してラベンダー畑へ!

めちゃくちゃキレイだった〜〜〜!
どこかのサイトでは所要時間40分と書いてあったけど、15時くらいまでいた。笑
なんだかんだ2時間くらいいたのかなあ。
人も思ったより少なくて、雨も降らずにのんびりお花を楽しむことができた。
ラベンダーの切り花を買ってきたので今玄関で乾燥中。
ラベンダーの香り、いい匂いなんだけどずっと嗅いでると頭痛くなるのよね、、
さてお昼ごはん、と思ったところで狙っていたスープカレー屋さんが休業であることに気づく。
お店の前で気づくんじゃなくてよかった…
完全に心はスープカレーだったので、もうひとつのスープカレー屋さんへ。

カレーのふらのや
〒076-0018 北海道富良野市弥生町1-46
1,100円(平均)1,000円(ランチ平均)

お店に着いたのが15時半くらいだったと思うけど、並んでた。
スープカレーは安定のおいしさだった。お腹が空いてたので余計おいしく感じた。
夜はすすきのをエンジョイする予定だったんだけど、食べ終わったら16時すぎ。
このまままっすぐ札幌に戻ったとしても到着は19時ごろ。
しかし目的地は3分の1しか行けていない。どうする?
私の心は帰る方に傾いていたけど、せっかくなので青い池にも行くことに。
よく考えたら北海道なんて滅多に来られないし、そりゃそうだよね。
後ろ向きな発言をしてしまって申し訳なかったな😕

青い池までは40分足らずで着いたと思う。
車の中で私たちが中高生のころのジャニーズの曲をかけて気分を高める。
駐車場までの道が整備されてきれいになっていてわくわく。

わ〜〜〜〜きれい!きれいな色。
行くのを渋っていたのも忘れて嬉しくなる。
ただ青い池(に限らないけど)、外国人がとても多くてやや辟易。
ひどい人は禁止されているドローンを飛ばす飛ばす。
技術もないのに飛ばすから私の頭を猛スピードのドローンがかすめてテンションだだ下がり。
写真撮影を頼もうにも誰が日本人かも分からず、テンションはますます右肩下がり。
「もう帰ろうか…」「うん…」となったところで、遠くから歓声が聞こえた。
私たちはもうひねくれモードだったので「またドローン?」なんて言ってたけど、
「うわスッゲー青い!!!!!」と聞こえてきて、どうやら日本人の歓声らしいと認識。
そこで友達が「このリアクションあれじゃない?芸能人とかじゃない?」とひらめき、
野次馬根性マックスで声の方に近づいていく。確かに撮影クルーが見える。
「誰かな?」「タカトシとか?」「井森美幸とのやつ?」「なにその番組」……

「わ!ほんとに井森美幸いる!」
「え待ってタカトシもいるんだけどwww」
「やば!!!」
「あ〜あとひとりいる、あれ誰??」
「…」
「…」
「「「山田涼介だあdrftgyふじこlp;@「:」」」
(もうひとり、今田美桜ちゃんがいました)

想定外の芸能人との遭遇、しかもついさっきまで車内で聞いていたジャニーズの登場にテンションは右肩上がり。
背が低いだの色が白いだの横顔きれいだのひとしきり(静かに)大騒ぎする。
ロケの時間が押しているらしく、御一行の青い池鑑賞は早々に終了し、駐車場の方へ歩いて行った。
私たちもそろそろ帰らなければ、と駐車場に戻ってびっくり。
ロケバスの駐車場所が私の車の近くで、ロケバスのそばでコメントを撮影しているのだ。
なかなかこんな機会はないでしょう、ということで車の中から見学。
うん、山田涼介、格好いい。
たまたま居合わせたファンらしき女の子2人組は号泣していた。
ひと昔前のジャニオタ(私たち)でもだいぶ興奮したのだから、喜びもひとしおだろう。

山田涼介主演のドラマ「セミオトコ」がいつかの金曜日から始まるらしいので、それの番宣かな。

青い池はそんなに滞在時間長くないと思っていたけど、
思わぬ嬉しいハプニングで結局出発したのが18時笑
砂川のエネオスがまさかの20時閉店で慌てて岩見沢でガソリンスタンドを探したり、
ようやく着いたホテルの駐車場が近隣も含めどこも満杯だったり、
嬉しくないハプニングもはさみながらなんとかチェックインを済ませ、ようやくすすきのへ!
すでに22時。そしてこの日最大の試練が私たちを襲う。
飲み屋がどっっっこも空いていない。
私が目星をつけており、旅行の前から楽しみにしていたバルが満杯。
それならと入った近くのお店も遠目から見てもわかるほど満杯。
だらだら狸小路からすすきの駅に向かうも、見事にどこにも入れない。
期待していた飲み屋に入れず、お腹も空いて、ついに私たちは無言になった。
タイミング悪く私たちに話しかけたメンズはただならぬ雰囲気に即座に撤退。笑
大通のビアガーデンがちょうど終わったくらいの時間だったから、みんな流れてきてたんだね。

なんとか駅近くのイングリッシュパブにすべりこむことができた。
ここが想像以上によくて、食事も飲み物もサクサク出てきたし店員さんも親切だった。
お腹が空いていたのでパブとは思えない量を注文し、テーブルはぱんぱんに笑
これまでの分を取り戻すかのようにガブガブ飲み、個人的メインイベントへ。

マジックバーである(1週間ぶり2回目)。

友達の誕生日が7月だったため、バースデーサプライズを用意していたのだ。
サプライズも成功し、お酒も進み、それはそれは楽しい時間になった。
マジック本当に謎すぎて私たちは店で叫び続けた。笑
ステージショーも見ることができてよかった〜。
お店を出たころには2時を回っており、ホテルでバタンキュー。
マジックバーを出てから次の日の昼ごろまでひたすらマジシャンの話で盛り上がった笑
みんな顔も良くて接客が上手で、単純な私たちはすぐハマる。笑
前回行ったときに絶対地元の友達と行ったら楽しいと思っていたので、喜んでもらえてよかった💓

このまま書き続けると5000文字とかになりそうなので一旦ストップ。
筋トレしてごはん食べてお風呂入らなければ!
おやすみなさい。