デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

器用さの定義

こんばんは。

相変わらず人工授精はちっとも上達しない。
不器用を言い訳にしないようにしようと思っていたけど、トレーニングの最初の方で「私不器用だからな〜」とこぼしたのを覚えていたらしく、指導者が「これを覚えるのに器用、不器用は関係ないよ。私が大切だと思うのは、指導者の言葉を自分の中に落として、それを自分の身体の動きとして再現できること。」と言ってくれた。
これは器用な人だから言えるセリフだ、と思う。「見聞きしたことを自分の中に落として、自分の動きとして再現する能力」なんて、器用さの定義そのままではないか。
それがスマートにできる人を器用、できない人を不器用と呼んでいるのだ。
慰めてもらったような、逆に自分が不器用だということを改めて突きつけられたような、複雑な気持ちになった。
教えてくれるコツ、やり方を理解しているつもりだし、その通りにやっているつもりなんだけど、「つもり」が正解から大幅にズレてしまう。
今日は途中からもう意味わからなすぎて涙出てきたけど、さすがに泣くのはないよなあと思って耐えた笑
とりあえず左腕にメチャメチャ力が入っていて疲れ果ててしまうので、リラックスしてがんばろう…けど明日でトレーニング終わってしまうー!!😭まったく会得できてないー!!!😭😭
資格あるからってしゃしゃらなければよかった。とまで思っている今日この頃、けど身につけていれば確実に役に立つ技術なのでめげずにいこう。
明日は寿司が待ってる🍣ファイ!!!!!!

おやすみなさい。