デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

壁から子猫

こんにちは。

3日間の出張を終え、金曜は早出でへとへと。
なんとか出張報告を書き終え、帰ってなんやかんや24時。
今日は結局15時すぎまでベッドでだらだらしていた。
飲まず食わずで15時間以上過ごすのって絶対よくないよね。笑

起きてアイスコーヒーを飲んだらちょっとすっきり。
彼氏は13連勤らしい。
私も明日は5時から17時半まで出勤コースだ。
こんな状態があと何十年も続くと思うとやってられないので、
今年の終わりくらいか本格的に環境チェンジを検討する予定。
検討というか、具体的に動き始める予定。
酪農・畜産業界は基本的に後継者不足なので探せば見つかりそうだけど…
彼氏の実家が札幌近郊なので、そこにおじゃまして札幌近郊で働くのもあり。
ありなのか!?笑
なんにせよ、会社は辞めてしまうような気がするな。
現状も楽しいっちゃ楽しいんだけど、やはり私は研究開発向きじゃない気がする。
現場に近い営業は楽しそうだ。めちゃくちゃ忙しそうだけど土日は休みだし。
何より会社の上層部の考え方が気にくわない。笑

壁から子猫の話をしなければ!

昨日、牛舎で作業をしているとどこからか子猫の鳴き声がした。
耳を済ませるとどうやら壁か屋根裏から聞こえてくる。
それも1匹ではなく、複数で鳴いている(ような気がする)。
作業中の先輩を捕まえて、「壁の中に子猫がいそう」と報告すると、
換気扇を止めて牛舎の扉を閉めた。本気モードだ!
するとやっぱり天井から壁付近で複数の子猫が聞こえる。
このあいだTwitterでも壁から子猫が出てきたツイートがあったし、これは…
と思っていたら先輩が躊躇せず壁の板を剥がし始めた。笑
どうやらもともとの壁に穴が空いたところに板を貼って補強していたようで、板の下にはもともとの壁と中くらいの穴。
覗かなくても、白いふわふわが見えた。ビンゴ!
手を入れて救出すると、生後1ヶ月くらいかな、ちいさなちいさな子猫が出てきた。
救出完了してからも屋根裏からはミイミイ鳴き声がしていたが、その子たちは見つけられず。
おそらく普段から屋根裏で暮らしていたけど、1匹が壁の隙間に落ちてしまって騒いでいたのを私たちが見つけたのだろう。

救出した子猫は人慣れさせるべく(他の牛舎ねこはほとんど人嫌いなので)、休憩室で世話することにした。
よちよち休憩室の中を探検しているのがかわいすぎて言葉を失う。笑
子猫はかわいい。癒される。
あいにく写真が撮れなかったので明日撮ってこよう🐱💕

さて、これから買い物するか、スロットに行くか…笑
明日はダービー!夜の間に予想しようかなあ。きっと今日寝すぎたから遅くまで起きてしまう気がする。
4時起きなのに…笑
新しいゆでたまごケースを買ったので、ゆでたまごを持って行こう!
本当は100均のケースごと茹でられるものが欲しかったけど、どこ見てもなかったのでAmazonで購入。
ミッフィーかわいいよミッフィー。価格は100均の10倍くらいだけど。笑

いってきます。