デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

やや後悔の飲酒

こんばんは。

結構飲んだ。いや、かなり飲んだ。
時間、

ーー昨日、ここまで書いて力尽きていた。
結構飲んだ。いや、かなり飲んだ、って意味変わってないし。
そのあとの「時間、」という書き出しも意味不明だ。
これだから酔っぱらいは。

昨日から中標津に来ている。
連泊なのでホテルの部屋にいる時間が長い。
暇を持て余すだろうと思って本を買っておいて正解だった。
今回のホテルはWi-Fiがサクサクで快適だ。
新千歳空港で2冊本を買ったのに、今日中標津の本屋でまた買ってしまった。
まあいいか。

さて、昨日私が気分良く酔っぱらったのはこのお店である。

この大ぶりな焼鳥と牡蠣、どちらもおいしかった!
お刺身もひときれが大きく食べ応え十分。
豚バラ串も天ぷらも、とにかくハズレがなくどれもおいしかった。
あとシメに冷たいうどんが出てきたのもよかった。さっぱりつるりとお腹に収まった。
そして飲み物の提供がメチャクチャ早い!
「一杯だけ」と言ってもらった日本酒が結局イッパイになってしまった笑
私は限界が近づくとナルトの呪印のように肘の裏側がまあるく赤くなる。
というか呪印が出たらもう限界だ。昨日は呪印が出ていた。

先輩が2軒目を案内してくれたけど休業で、1次会で解散。
ここで解散していて本当によかった。
ホテルの部屋に戻り部屋着の浴衣に着替え、外の自販機で麦茶を買う。
部屋に戻りながら口をつけたけど全然飲めず、懐から冷たい麦茶が侵入する。
酔っているので気にならない。はたから見たら変質者だ。
部屋に戻って3分の1くらい浴衣に飲ませながら麦茶を飲み、ブログの更新を試み、
限界を迎えてベッドに入った。帯が苦しいので浴衣は脱いだ。
ちゃんとコンタクトを外して枕元のコンセントに充電器を差していた。
LINEが来ていたので返信を打っていたが、途中で寝落ちしたようだ。
目覚めたら3時だった。朝まで寝てしまわなくて本当によかった。
彼氏から「先寝るね、飲みすぎるんでないよ」とLINEがきていた。
3時だけどおかまいなしに返信(帰ってきて寝ちゃってたみたい💦ごめんね🙇‍♀️)を打ち、スタンプを送り、アラームをセットして再び就寝。
起きたら頭がズキズキしていて朝食を諦める。
脱ぎ散らかした服を片付け、机の上を整理し、着替えて、なにげなくLINEを開いてウッとなる。
先日夢に突如現れた「昔めっちゃ好きだったけど遊ばれてポイされた人」の名前が表示されていた、ような気がする。
うん、気のせいではなく、酔った勢いで連絡していますね。思い出しました。
めっちゃ前に送ったLINEが未読のまま放置されており苦笑いをした記憶がある。
それでエイヤで送ったんだね。「やあ!ひさしぶり!こんどまた飲もう〜〜!」的な。
ひらがな混じりの文章だし、時間も遅いし、明らかに飲酒してるだろって感じでバカの極みだ。
私は自分をまともに扱ってくれる人が現れるとものすごく嬉しくなって調子に乗って飲んで飲んで泥酔してダル絡みしてドン引きされて距離を取られるという悲しい習性を持っている。喜びを飲酒で表現するのやめなさい。
とりあえずその人のLINEを非表示にして、なかったことにする。
削除すればよかった。でももうトーク画面見たくないし。あ〜あ。
ま、いいか。未読スルーだろうし、、

二日酔いはそこまでひどくならず、お昼前にはすっかり復活していた。
出張中のお昼ごはんはガッツリしがちだ。白米もモリモリ食べた。
今日は別海で仕事だったけど、牛がいたるところで放牧されていてかわいい。
天気もよく、景色もよく、やらかした記憶も薄れてくるような、そうでないような。笑
16時すぎにはホテルに戻ってきたので散歩。

雑貨屋SUGAR★BOYのまいにち*

かわいい雑貨屋さんがあった。入浴剤とご祝儀袋を購入。
他にも気になる雑貨屋さんやカフェがあった。今度は下調べしてから来よう。
どうやら「むらかみうどん」といううどん屋さんが有名なようだ。
今日は本の続きを読んで寝よう。いい1日だった。
今朝、彼氏から夜中のLINEに対して「昨日は疲れてたんだね☺️」と返事がきた。
彼氏はこんなに優しいのに、私ときたら、とやや落ち込む。
やれやれ。

おやすみなさい。