デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

「産まれたよ〜!」

こんばんは。

毎月下旬になると、「来月はそんなに忙しくなさそうだな」と思う。
ところが、その月末〜翌月始めにドドっと出張予定が入って、気づけば予定はパンパンである。
今月も結局北見と別海に出張が入り、週末も当番やお出かけ。
しかも今月末には自分の担当する試験が始まるので、てんてこまいになりそうだ。
今年もこんな感じでバタバタしながら1年終わるんだろうな。

今日は午後から牛の体重測定を行った。
来月出荷される牛たちはさすがに大きい。
7〜10日齢くらいで導入した50キロちょいのチビちゃんたちが、その10倍以上に成長するのを見ているとなんだか不思議な気持ちになる。
体重測定を終え、牛の移動を終え、さあ午後の事務作業に取り掛かろうと思ったら、遠くで「産まれたよ〜!」と声がした。
見ると産まれたてほやほやの子牛が寝そべっているではないか。
お母さんはまったく産気づいた様子もなく、担当の先輩も「乳の張り具合もまだだし、今日は産まないだろうな〜」と思っていたらしい。超安産である。
産まれた子牛の処置に時間を取られ、結局事務作業を始められたのは16時を過ぎてからだった。
分娩だけはないがしろにできないからなあ。
生死のすぐそばで働いているんだな、と思う。
子牛ちゃんはしばらくしたら元気よく立ち上がったので、哺乳瓶で初乳を飲ませた。
男性陣は哺乳をめんどくさがる人が多いが、哺乳瓶でミルクをやっているとなんとも言えない幸せな気持ちになる。元気に育っておくれよ!
新しい命が無事誕生したのはよいが、やらなきゃいけないことが山のようにあるのに全然進んでいないぞ!
でもきっと何とかなる。

明日は早出だから早上がりできるけど、帰れるだろうか。
土日は連休なので札幌で遊び倒す予定。楽しみ!
おやすみなさい。