デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

六本木で文章を好きなだけ満喫した日

こんばんは。

今日は休み明け一発目の仕事ということで、全然エンジンがかからなかった。
みんなそうだよね、と自分に言い聞かせる。

GWの短い帰省を振り返ろう。
初日は夕方から会社の同期とお茶をした。
朝早い飛行機だったので夕方までの時間つぶしに、前から気になっていたここへ!

文喫 BUNKITSU | 本と出会うための本屋。

有料(1620円)で入れる本屋さん。
カツセマサヒコさんのツイートで知って、ずっと気になっていた。

入り口で入館料を払い、バッチをもらう。スーツケースは入り口で預かってもらえた。
コーヒーと煎茶がおかわり自由で、ランチも食べられる居心地のよい場所。
建物の中には電源がついていて勉強や仕事に集中できそうなブースや、
ご飯を食べたり飲み物片手におしゃべりも楽しめたりするブース、
打ち合わせもできるブース、靴を脱いでリラックスできるブースがあり、
一言で言えばめっちゃくちゃ良い空間だった!
お気に入りの「趣味・実用」コーナーから気になる本を選び、じっくり読む。
Wi-Fiも飛んでいるので途中iPadで遊んだりして、心から満喫!
煎茶がおいしい。コーヒーは飲まなかったけど、おいしいんだろうな。
ランチは牛ホホ肉のハヤシライスをセレクト!
実は空港のDEAN&DELUCAでアボカドトースト食べててあまりお腹空いてなかったけど、食べないわけにはいかないので食べた。笑

予想通りお肉がほろほろでおいしく、あっというまに完食。
もともとひとりで時間を潰すのが大好きなので、とてもいい時間を過ごすことができた。
むしろ時間足りないくらい!
私が東京に住んでたら朝から居座るだろうな〜と思った。
飲食可能なスペースは電源が限られているのと、トイレがひとつずつしかないのがちょっぴりあれかも。

そのあとは待ち合わせ場所の新宿に移動してスタバでおしゃべり。

連休真っ只中ということもあり、人、人、人。
ルミネエストでちょっと時間つぶしたけど、デパートにいる人の量じゃないだろってくらい人いた笑
つくづく自分は都会暮らしから離れてしまったなあと実感。
久しぶりに会った同期は次のステップへの準備を進めていて、会社を辞めると言っていた。
もうひとり退社予備軍がいるので、最初は4人いた女の子も私ひとりになってしまう。
最後のひとりになってしまうと、なんか辞めづらいような、踏ん切りがつくような。

とりあえず明日も目の前の仕事に取り組もう。
おやすみなさい。