デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

居酒屋での一場面

こんばんは。

突然だけど、居酒屋ではこういう状況が起こりがちだと思う。
誰かの注文に便乗して、「あっそれ2つ」「いや3つ!」みたいに複数頼むやつ。
この間飲みに行ったときもそれが起きて、4人中3人が同じものを頼んだ。
残りのひとりは何か食べてたか他のことに気を取られていて、注文したのに気づかなかったみたいだ。
店員さんが「お待たせしました〜」と飲み物を運んできた。
すると残りのひとりが「え〜〜ひどい!」と言うではないか。

「そんなみんなが赤ワイン頼んでるなんて知らなかったです!私のも頼んでくれて良くないですか?」

というのが彼女の言い分である。
こちらとしては彼女の好みもよく知らないし、勝手に飲み物を頼むほどの仲でもないし、頼みたいなら運ばれてきたときに「同じのもう一つ!」と言えばよかっただけの話だ。
私が同じことされても気にならないし、反対に勝手に飲み物頼まれてた方が「え〜〜ひどい!」案件である。

世の中、色々なひとがいるな。と思った夜だった。
明日は早出!早く帰れるし土日は連休だ。嬉しい〜〜〜
宣言通りギターを引っ張り出したので遊んでみよう。
大学生のときに興味があって買ったオーディオインターフェースとマイクまで出てきてしまった。

おやすみなさい。