デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

はじめての星空

こんばんは。

今日も出張でロングドライブ。
BGMはBiSH、BiSなどのWACK縛りにした。
WACKだと、モモコグミカンパニーとセントチヒロ・チッチとアユニ・Dとアイナ・ジ・エンドとペリ・ウブとYUiNA EMPiREとムロパナコとキャン・GP・マイカとハルナ・バッ・チーンが好き(多い)。
3月16日のBiS札幌リリイベ行ってみようと思ってる!

ひとりで長距離出張をするというとみんな心配してくれるが、私はそこまで苦にならない。
むしろひとりの方が気楽でいいくらいだ。
好きな音楽をかけられるし好きなときに休憩できる。考えごとも捗る。
でも最近なんとなく後ろ向きなのよね。ため息がなんでだか出る。
ため息が出る理由のひとつは、東京旅行ですっかり体重が元に戻ってしまったことだろう。
節制しなければと思いつつそれなりに食べてしまう。糖質には気を使っているけど、仕事も溜まっていて出張も多くて心身ともに疲れているのに食べ物にまで気を使わなきゃいけないのか!とイライラしてしまう。
体重のことばっかり考える生活にはうんざりだ。でもそれは自分が自分に甘いから起きている事象なので、この生活にうんざりするのは自分勝手だ。
なんかなあ、どうも自分を好きになりきれないなあ。
こういうときは良質な睡眠をたっぷり取るに限る!睡眠は本当に大事。
その寝るのだっていつも早めに寝ようと思ってできないのも腹立つ!
ダメだ、書いてると落ち込んでくるのでやめよう。

今日のホテルはWiFiがとてもよい!サクサク。
YouTubeみながらブログ更新中。

やっと本題。
今日は日が落ちるちょっと前に出発したので、日が暮れて夜になっていくのを体感しながらの移動で気持ちよかった。
完全に夜になり、高速も降りてだ〜れもいない国道をハイビームで走る。
目の前に北斗七星が輝いている。
北海道は星がきれいだ。去年の地震のときも、ブラックアウトで真っ暗になった街で無数の星が輝く様子がTwitterにアップされて話題になっていた。
私が今まで見たなかでいちばんきれいだったのは静内で見た星だ。
周りに街灯がなく真っ暗で足元もよく見えない夜、空を見上げるとそれはそれはきれいな星空が広がっていた。
私は行動観察のために畜舎に向かう途中で、まったくロマンチックな雰囲気ではなかったのだけど、とても印象に残っている。

その記録が今日、更新された。
北斗七星があまりに大きかったので、路肩に車を停め、車を降りてみた。
そしたら、そしたら!
信じられないくらいたくさんの星が頭上で輝いていた。
私が把握できるのは北斗七星とオリオン座だけなんだけど、360度、星、星、星。
後続車が来たらかなり危険だが、どうしても、と思って一瞬ハザードを消してみたら、すごい世界だった。
暗くて静かな中に自分と無数の星だけが存在していて、空気はきりりと冷たくて、なんだか感動してしまった。
この光景は一生忘れない気がする。それくらいすごい星空だった。
時間と身体が許せばいつまでも見ていられただろうなあ。
そういえば昔の彼氏とドライブして途中で車を降りて星を見たのは名寄だった。前述したTwitterの画像は北見で撮影されたものだったような気がするし、このあたりは星がきれいなスポットなのかしら。

本当に綺麗だったな。

おやすみなさい。