デーリィたぬき通信

たぬきがウシと奮闘するブログ

私の11月11日

11月11日は、なにかとゴロがよい。
ポッキーの日を筆頭に、豚まんの日、麺の日(ざっくりしてる)、もやしの日、果てはチンアナゴの日まで、1111という数字はいろいろなものに見立てられる。

私にとっての11月11日は、キャッツの日である。
ミュージカル「キャッツ」は、1983年に西新宿のキャッツシアターで産声をあげた。
イギリス・ウェストエンドで初めて上演されたのが1981年だから、たった2年で日本に上陸したことになる。

中学生のころ、学校の「芸術に触れる会」みたいなやつでキャッツを観に行った。
たぶん時期的に五反田のキャッツシアターだったと思う。
母親に「キャッツはすごいミュージカルよ。どこにでも猫が潜んでるの。客席からも出てくるんだから!!!」と聞かされて観に行ったが、私たちの学校は高い席を用意できなかったようで、2階から観た記憶がある。
いつ客席からするりと猫が現れるのか期待していたがそのような事態は起きず、ストーリーもよく分からず、肩透かしをくらったような気分だった。
もともと私は期待しすぎる節があるのだ。
その中で印象に残ったのはディミータとボンバルリーナという2匹の雌猫が艶やかに踊るマキャヴィティナンバーだった。

そこから2015年12月3日まで、私はキャッツのことをすっかり忘れて過ごす。

北海道四季劇場が近くにあることを知っていながらも、大学生に1万円近くするチケットは気軽に買えるものではなかった。
そこで私は、北海道に母親が遊びに来るたびにチケットをねだって観劇していた。
2014年はオペラ座の怪人を観た。私はショー!レビュー!ハッピー!ゴージャス!が好きなので、大人なストーリーだなあ🤔ラウル、格好いいなぁ☺️私はミーハーだなぁ☺️くらいの感想で終わった。
2015年当時はキャッツ上映中で、「久しぶりに観るな〜どんな話だっけ?」くらいの気持ちで観に行った。

その日はたまたま「リハーサル見学会」というイベントを行っていた。
終演後に行うリハーサルを見学できるイベントらしいが、まあ、別にいいかな…と思い、申し込みをせずに客席へ向かった。

10年ぶりくらいに観たキャッツは、凄まじかった。
席が前より近かったからかもしれないし、その日のキャストが当たりだったのかもしれない。
相変わらずミーハーな私は、プレイボーイなラム・タム・タガーと、爽やかなスキンブルシャンクスに目を奪われた。
幕間、やっぱりリハーサル見学会出る!と慌てて申し込み、ひたすらステージに夢中になった。
リハーサル見学会では、その名の通りリハーサルを見学したあとに(キャストたちはあんなにハードな舞台をこなしたあとにあっという間にメイクを落とし、着替え、全力でリハーサルを行う。私が観たときはグロールタイガーのシーンで、当時は劇中劇なんてあったっけ???って気持ちだったけど、このリハーサル見学会を観てからめちゃめちゃ好きなシーンになった)、トークショーがあった。
マンカストラップ役の加藤迪さん、ミストフェリーズ役の岩崎晋也さん、マンゴジェリー役の田中宣宗さん、そしてラム・タム・タガー役の飯田達郎さん、スキンブルシャンクス役の小林唯さんが登場し、事前に観客から集めた質問に答えていった。
今思うとめちゃめちゃ豪華メンバーである。
私はここで小林唯さんが年下であることに衝撃を受け、完全にいじられキャラであるところにやられ、あっという間にファンになった😂笑
そして夢見心地で会場を後にすると、なんと、客席の出入り口で飯田達郎さんと小林唯さんと、、たぶん加藤迪さん(2人が嬉しすぎて忘れた)が待っていて、握手をしてくれた。
四季ファンにとってはこのサービスは当たり前だったかもしれないが、なにもかも初めての私にとってはサプライズプレゼントで、もう、本当に死ぬかと思った笑

家に帰ってからもぼーっとしていて、速攻で四季の会に入会し、2日後くらいのチケットを取った。
リハーサル見学会がなければ、小林唯くんが出ていなければ、相原萌ちゃんが出ていなければ(ディミータ役がすばらしく、マキャヴィティナンバーでは目を奪われた)、こんなに夢中にならなかったかもしれない。
1年前に観たオペラ座の怪人で惚れ惚れしたラウル役は、ついさっき握手した飯田達郎さんだった(ラウルが好きなんじゃなくて飯田達郎さんが好きだったんか…ってなった😇)。

それから2016年3月21日の千秋楽までに10回近く足を運び(なんせ時間だけはあった)、その後も誕生日は必ず観ている。
小林唯くんはその後ファミリーミュージカル「ガンバの大冒険」の主役ガンバを射止め、今では大人気ミュージカル「アラジン」の主役アラジンを演じている。
どちらもまだ観られていない〜😭😭!新作ミュージカル「パリのアメリカ人」の候補キャストにもなっていて、こちらはチケット取れたので是非観てみたい。

そうか、もうあの日から5年が経とうとしているのか。(※ハデに計算を間違えています。3年です。 11/14追記)
これといった趣味がなかった私に、観劇という趣味を与えてくれたキャッツには感謝してもしきれない。お金はめっちゃなくなるけど…
キャッツを観るためにイタリアにも行ったし(やりすぎ)、劇団四季の演目を観るために神戸や大阪にも行った。
キャッツは何度見ても飽きないし、いつもパワーをもらえる。
来年の誕生日は初めての回転席だし、まだまだ楽しめそう🙌
母親がキャッツの魅力を私に伝え、私がまた子供に伝え(いないけど)、親子三代で観る日が来たら感動するんだろうなあ。

キャッツ、35周年おめでとうございます。

今日は彼氏の誕生日でもあるんだけど、これといったお祝いもせず、のんべんだらりと過ごしてしまった🍺
いつもの居酒屋でご馳走してきたからヨシとするか。
豚タン串がうまいんだなあ。

ぽっぽや

食べログ ぽっぽや

昨日は結局本当に20時半くらいに寝て、今日の10時半くらいまで寝ていた。
多少回復した気がする。来週はニセコでノンビリして参ります♨️

おやすみなさい。